学童クラブ利用料値上げへ 京都市会が条例改正案を可決: 日本経済新聞

学童クラブの利用料や高齢者向けの交通乗車券の負担額を引き上げる条例改正案が5日閉会の京都市議会で可決された。いずれも2022年度に施行する。京都市は財政難に陥っており、財政改革の一環として市民の負担増を求める。学童クラブは放課後に就労などのため保護者が家庭にいない児童を預かる制度。所得に応じて利用料を決めており、22年度以降は利用時間や曜日に応じた負担額に切り替える。子ども1人を預けた場合、市
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUF055IW0V01C21A1000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。