働きアリを女王アリに変えるタンパク質が特定される – GIGAZINE

身近な昆虫の一種であるアリは、女王アリや働きアリや兵隊アリなど別個の役割を有するアリたちが1つの群れを作り上げる社会性昆虫で、基本的に産卵を行えるのは女王アリのみとされています。新たに女王アリが死んだ際に働きアリから次世代の女王アリが選定されるHarpengathos saltator(インドクワガタアリ)という種に関し、「女王アリ候補を決定するタンパク質を特定した」と発表されました。
— 読み進める gigazine.net/news/20211109-single-protein-turn-worker-ant-queen/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。