ファイザーのコロナ経口薬、高い有効性示す|感染症|臨床医学|医療ニュース|Medical Tribune

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大抑制の切り札として期待される経口薬の臨床応用が、日本国内でも現実味を帯びてきた。11月4日には英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)が、米メルクと米ベンチャー企業リッジバック・バイオセラ
— 読み進める medical-tribune.co.jp/news/2021/1109539833/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。