アメリカにいる日本人研究者がいま日本にいる人たちにどうしても伝えたいこと | 【特別対談】スタンフォード大学・筒井清輝氏×カリフォルニア大学バークレー校・桑島浩彰氏 | クーリエ・ジャポン

激動の時代に日本はアメリカからどう見えているのか。スタンフォード大学アジア太平洋研究センター在籍の社会学部教授・筒井清輝氏と、カリフォルニア大学バークレー校ハース経営大学院ハース・エグゼクティブ・フェローの桑島浩彰氏による特別対談。アメリカ西海岸からの緊急提言がここに。「日本研究」で研究者としてやっていけるのか桑島浩…
— 読み進める courrier.jp/cj/264910/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。