テスラ、日本で大型蓄電設備販売 再生エネの安定供給、容易に | 毎日新聞

米電気自動車(EV)大手、テスラが太陽光や風力など再生可能エネルギーの有効利用に役立つ、大型蓄電設備の販売を日本で始めた。新規参入の電力会社(新電力)向けで、EV用に大量調達している蓄電池を使うことで安く提供する。再生エネなどで発電した余剰電力をためることで、天候に関係なく電力を安定供給することが
— 読み進める mainichi.jp/articles/20211101/k00/00m/020/240000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。