儲けが出ていてもROEが下がり続ける「平均回帰の呪い」とは | 三位一体の経営 | ダイヤモンド・オンライン

超過利潤が出ていれば、投下資本は丸々と太っていく。それが逆だったら投下資本はやせていきます。しかし、儲かったがゆえに投下資本が太り過ぎ、それを放置してしまうと複利の水準が自然と低下してしまいます。
— 読み進める diamond.jp/articles/-/284369

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。