「100年に1度の経済危機」を生き延びることができるのは誰か? – GIGAZINE

海外で商品を販売したい企業と現地の販売会社を仲介する事業者をフォワーダーと呼びます。物流フォワーダーのスタートアップ「フレックスポート」の共同創業者でありCEOのライアン・ピーターセン氏が、物流での経験と目線から、「現代のサプライチェーンのボトルネックとなっているもの」について論じています。
— 読み進める gigazine.net/news/20211101-supply-chain-bottlenecks/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。