「才能開花できる子」「できない子」2つの決定的差 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

1985年にベンジャミン・ブルームがチームを組織し統括したDeveloping Talent in Young People という研究は、若者の才能がどのように現れ、開発されるかを解明しようという試みだった。ブルームと彼の研究チームは…
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/464411

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。