電源が足りない、10年後にそうならない準備はあるのか?

大戦の時、日本では国家を維持し、軍艦を動かし、戦争を遂行するのに石油が枯渇するという危機に見舞われました。資源がない国家の急所でもありました。戦後直後には食糧不足からくる自給率といった問題にもつながり、日本は世界との連携を通して上手に生き延びることを学びました
— 読み進める blogos.com/article/566983/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。