北海道電力が初の環境債を発行 再エネ開発の資金に: 日本経済新聞

北海道電力は28日、資金使途を環境関連事業に特化した債券「グリーンボンド(環境債)」を12月に発行すると発表した。同社が環境債を発行するのは初めて。50億円を調達し、再生可能エネルギー発電の開発や整備などの資金に充てる。北電は2030年までに太陽光発電などの再エネ
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOFC286CY0Y1A021C2000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。