脳萎縮しても認知機能が保たれることと教育年数が関連している可能性-京大 – QLifePro 医療ニュース

京都大学は、脳MRIドック受診者1,799人を対象に研究を行い、脳の灰白質容積から算出したGM(Gray Matter)-BHQが、海馬の容積計測と比較して、認知機能テストの結果と強く相関することを明らかにしたと発表した。
— 読み進める www.qlifepro.com/news/20211027/gm-bhq.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。