【限定公開】割り負ける日本企業の経営力 超・保守的姿勢を改めよ 人をすり減らす経営はもうやめよう WEDGE Infinity(ウェッジ)

保守的で縮み志向なままでは、イノベーションも成長もない。経営者には、企業活動を通じて国の経済に貢献する意志が求められる。
— 読み進める wedge.ismedia.jp/articles/-/24661

9月後半くらいから、

この手の記事の割合が非常に増えた。

多くの記事を目にしてる自分からの

率直な感想。

僕が注目しているからではなく、

そもそも類する記事の数が増えた。

流行りなのか?

でも変化を促す波がきてるのなら良いことだよなーって思う。

10年ずっと頭で思い描いていた変化を

支持する声が増えてきたことは嬉しい。

必要な変化を読んで、時代に先駆けて最前線の仕掛けをできていたはずなのに、

今、

そこにいられないのが悔しい。

それでもバックアップになる情報発信みたいな援護射撃と、

そこへ返り咲く努力はやめない。

でもだいたい、

多くの人と違う発想、行動になるので、

空気を読めと言われるけど、

僕からすると、

5〜10年後にその理由がわかるから

ほっといてと言いたい。

いずれ僕がやろうとしたこと

やっていたことの延長線上に多くの人が乗る。

今がそう。

それが結果。

名もなき30代前半の地方住まいの戯言。。

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。