水田の洪水防止機能 耕作放棄で能力減 棚田は土砂崩壊発生しやすく | 毎日新聞

矢部川の支川・星野川が流れる福岡県八女市星野村の「広内・上原地区の棚田」。高さ約230メートルにわたる美しい石積みの階段状の田で、1999年に「日本の棚田百選」に選ばれた。しかし、約12・6ヘクタールのうち稲作に使われているのは2割に満たないという。
— 読み進める mainichi.jp/articles/20211026/k00/00m/040/096000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。