「新しい資本主義」とは? 実現会議の最年少メンバーに聞く | 毎日新聞

岸田文雄首相直轄の「新しい資本主義実現会議」が26日、初会合を開いた。15人の民間有識者のうち、最年少メンバーで、クラウドファンディングサービスを提供する「READYFOR」の最高経営責任者(CEO)、米良はるか氏(34)に話を聞いた。インタビューは25日、オンラインで行った。【聞き手・後藤豪/経
— 読み進める mainichi.jp/articles/20211026/k00/00m/020/175000c

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。