日本だけが「低賃金から抜け出せない」2つの理由 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

近年、「日本の労働者の低賃金」が問題になっています。1990年代半ばまで、日本の賃金は世界トップクラスでした。ところが、その後今日に至るまで名目賃金はほとんど上昇せず、物価上昇分を差し引いた実質賃金は199…
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/463122

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。