球状の太陽電池で実現、太陽光で発電する「ニット」を新開発:太陽光 – スマートジャパン

福井県工業技術センターが、繊維技術を活用した「太陽光発電経編(たてあみ)ニット基布」を開発。やわらかく、光にかざすと透ける、太陽光発電が可能なインテリア部材としての利用を目指すという。
— 読み進める www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2110/22/news098.html

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。