食べチョクのビビッドガーデンが大阪府と事業連携協定、若手生産者のネット販売による成功事例を創出 | TechCrunch Japan

国内産直通販サイト「食べチョク」を運営するビビッドガーデンは10月19日、大阪府と事業連携協定を10月25日に締結すると発表した。大阪産の食材「大阪産」(おおさかもん)の全国への販売促進、次世代をになう若手生産者のインターネット販売を通じた成功事例の創出を行うという。
— 読み進める jp.techcrunch.com/2021/10/20/vivid-garden-osaka/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。