野菜小売価格、レタスなど7品目で下落: 日本経済新聞

農林水産省が19日発表した食品価格動向調査によると、10月11日の週(11~13日、全国平均)は調査対象の8品目のうち、レタスやキャベツなど7品目の小売価格が前週比で1~27%下がった。9月は長雨の影響で多くの野菜が値上がりしていたが、10月上旬の好天で供給が増えた。レタスは1キロ464円と前週比で27%下がり、平年(過去5年の平均)比でも30%安かった。10月前半の気温が高く天候も安定し、
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOUC197H60Z11C21A0000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。