舞台ファーム、国内最大級の自動レタス工場竣工: 日本経済新聞

農業法人の舞台ファーム(仙台市)は20日、宮城県美里町で国内最大級のレタス工場の完成式を開いた。種まきから栽培までを自動化、生育環境を一定に保つよう制御しており年間を通じて安定生産ができる。1日に3万~4万株を出荷する。年間13億円の売り上げを目指す。レタス工場「美里グリーンベース」の総投資額は約34億円。栽培面積は4万4605平方メートルで、5種類ほどのレタスを栽培する。従業員は収穫作業など
— 読み進める www.nikkei.com/article/DGXZQOCC199YV0Z11C21A0000000/

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。