焦点:メルクのコロナ飲み薬で「格差」再燃、低中所得国は確保困難も | ロイター

新型コロナウイルスワクチン接種を巡って世界に生じた配分格差問題が再燃する──米製薬大手メルクが緊急使用許可を求めているコロナ経口治療薬「モルヌピラビル」について、必要としている国・地域ほど供給が後回しになる恐れがあると複数の国際医療関係者が警告している。
— 読み進める jp.reuters.com/article/merck-covid19-pills-idJPKBN2H80HJ

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。