勝間和代「9割の人が気づいていない」”6時間労働”に切り替える最大のカギ 1日8時間働く人は怠け者である | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

リモートワークの浸透によって、働き方だけでなく、働く意識も変わった人が多いだろう。経済評論家で、あらゆる物事の効率化のプロとしても知られる勝間和代氏は、「1日7、8時間も長時間労働して成果を得る時代は終わったと認識しましょう。長時間労働をしないとお金が手に入らない、という思い込みは捨ててください」という――。
— 読み進める president.jp/articles/-/50282

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。