楽しく数字やグラフを見よう

テクノロジーの進化や、膨大な情報が行き交う現代において、
データをいかに上手に分析できるか、気づきとできるかで、
差がついてしまうことが少なくないですね。

数字が苦手という方もいらっしゃると思いますが、
私自身はこう考えるようにしています。

単純に数字の違いを眺め、
各々の数字の差異はなぜ生まれるんだろうと考える。
(ほかにも参考データを用意していたりなどにもよりますが)
普段気にもしていなかったことが要因でその数字に差異が出ていることに気がつくことがあります。

私は、
その瞬間を楽しむようにしています。

ビジネスにおいても活用方法も含め、
参考情報をご紹介いたします。

→ 引用
https://toyokeizai.net/articles/-/450549?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

皆様の今後のご活躍に、
ご紹介した情報による『気づき』が活かされることを願います。

コメントを残す

Follow on Feedly
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。